護佐丸是琉球王朝時代的一個重要人物。

他與15世紀琉球王國的建立有著密切關系。在琉球王國的戰亂之世中堅強地生存下來。他被稱為是“忠義之將”、“築城的天才”,留下了許多豐功偉績。此外,他還是被傳為琉球王國時代最大之謎【護佐丸・阿麻和利之亂】中的一個主要人物。所以在談琉球史時,他總是作為一個不可不談的人物而被不斷流傳。

通知

  • 2017年3月16日護佐丸クロニクルWebサイトを公開しました。

第十三話 日本に鉄砲が伝来するよりおよそ百年早く、琉球には鉄砲の元となった火器が中国より伝わっていました。当時の琉球では「ヒヤー」と呼ばれていたそうです。さてどのように使用されていたのでしょうか。

Gosamaru Chronicle Episode13 Hiyaa

第十二話 護佐丸は、琉球の戦国時代とも言われる三山時代より、第一尚家につかえ、激動の世相とともに結果、第一尚氏五代に使えることとなりました。

護佐丸に触れることのできる場所へ行こう
この文章はダミーです。 この文章はダミーです。
この文章はダミーです。 この文章はダミーです。

交通

咨詢

中城村役所企業立地・觀光推進課

郵編:901-2493 沖繩縣中頭郡中城村字當間176番地 
電話(代表):098-895-2131