護佐丸是琉球王朝時代的一個重要人物。

他與15世紀琉球王國的建立有著密切關系。在琉球王國的戰亂之世中堅強地生存下來。他被稱為是“忠義之將”、“築城的天才”,留下了許多豐功偉績。此外,他還是被傳為琉球王國時代最大之謎【護佐丸・阿麻和利之亂】中的一個主要人物。所以在談琉球史時,他總是作為一個不可不談的人物而被不斷流傳。

通知

  • 2017年3月16日護佐丸クロニクルWebサイトを公開しました。

第二十話 護佐丸の墓は、沖縄で最も古いとされる亀甲墓で近世琉球においてその功績が再評価されて王府の命によりつくられました。このことからも、護佐丸の偉大な功績を偲ぶことができます。

Gosamaru Chronicle Episode 20 Gosamaru and His Tomb

第十九話 「護佐丸・阿麻和利の乱」の後の世、護佐丸の配下や子孫がどのように生きていたのかにスポットをあてます。護佐丸の残した功績の大きさを改めて知ることができます。

護佐丸に触れることのできる場所へ行こう
この文章はダミーです。 この文章はダミーです。
この文章はダミーです。 この文章はダミーです。

交通

咨詢

中城村役所企業立地・觀光推進課

郵編:901-2493 沖繩縣中頭郡中城村字當間176番地 
電話(代表):098-895-2131