Gosamaru as a Key Figure in the Era of the Ryukyu Kingdom

Gosamaru was deeply involved with the establishment of the Ryukyu Kingdom and vigorously survived the turbulent times. He had so many accomplishments as a “leader of faith” and a “genius of fortification.” He was also embroiled in the “Gosamaru-Amawari disturbance” which is said to be the biggest mystery in the Ryukyu Kingdom era. To this day, Gosamaru is considered one of the important figures when learning the history of the Ryukyu Kingdom.

News

  • 2017年3月16日護佐丸クロニクルWebサイトを公開しました。

第十三話 日本に鉄砲が伝来するよりおよそ百年早く、琉球には鉄砲の元となった火器が中国より伝わっていました。当時の琉球では「ヒヤー」と呼ばれていたそうです。さてどのように使用されていたのでしょうか。

Gosamaru Chronicle Episode13 Hiyaa

第十二話 護佐丸は、琉球の戦国時代とも言われる三山時代より、第一尚家につかえ、激動の世相とともに結果、第一尚氏五代に使えることとなりました。

護佐丸に触れることのできる場所へ行こう
この文章はダミーです。 この文章はダミーです。
この文章はダミーです。 この文章はダミーです。

Access

Inquiry

Nakagusuku Village Office: Division of Establishment of New Business Facilities and Tourism Promotion

〒901-2493 176 Aza Touma, Nakagusuku, Nakagami-gun, Okinawa 
TEL: 098-895-2131